TOP > 三重で割り切りセックス希望の人妻

割り切りセックス希望の人妻さんはセックスレスでした

ひと昔まえまで、出会い系で「割り切り」というと、単純に「セックスするだけの割り切った関係」を意味していました。

でも最近の「割り切り」は「援交」の言い換えだったりすることがままあります。

つまり、「割り切り」でも金がかかるわけですね。

「割り切り」の他にも「話早い人」とか「サポあり」とか「お助けあり」などなど、女子たちは「マンコさせる代わりに金よこせ」という生臭い要求を、なるべくあっさりした符牒に言い換えようとしているようです。

割り切りの画像

今回はJメールで割り切りを希望していた人妻さんのご報告です。

この人妻さんの「割り切り」は意味通りの「割り切り」で、珍しく金銭絡みのものではありませんでした。

つまり「タダマン」でした。

というかこの人妻さんって、奇妙ないい方になりますが、すごく「純粋」な方だったんです。

人妻の画像

彼女の歳は27才。

会う前に私が思い描いていたよりずっと美人で、しかもとても素直な性格をした方でした。

じつは実際に会う前から、彼女が旦那とのセックスレスにお悩みであることは、すでにメールのやり取りで知っていました。

その悩みは彼女にとって本当に切実なもののようでした。

@セックスレス1年目から生理不順&生理痛がひどくなった。

A極端なくらいのオナニーをする頻度が増してしまった。

Aでもオナニー後の倦怠感、虚無感も激しくなる一方。

Bその結果、ストレスから過呼吸を発症→いまここ。

「じつはひと月ほどまえ、主人のパソコンをのぞいてしまい、主人がいわゆる『妹系』のロリコンアニメ動画ばっかり観ていることを知りました。主人はきっと私が相手だと興奮しないんだと思います」

「離婚は考えたことないんですか?」

「もちろんあります。でも、そのまえに今の私の状態をなんとかしないと……」

彼女は唇を噛んで黙りました。

私は彼女に同情しました。しかし同時におおいに興奮もしておりました。

出会い系を始めてからここまで切実に私のチンコを求められたのは初めてだったからです(笑)。

LINEの画像

なにしろ根が真面目な彼女は「どういうセックスに1番興奮するのか」という私のゲスな質問に対しても、いちいち正直に答えてくれました。

@じつはかなりMっ気が強い。

Aとくに目隠しされると異様に興奮する。

B淫語でなじられたいし、自分も隠語で喘ぎたい。

結果的に私と彼女とのセックスは切実な事情とは裏腹に、相当アブノーマルな展開に終始しました。

「おいおい、どんだけ濡らしているんだよ? そんんなにやりてえのか?」

「したい! 早く入れて!」

「なにを?」

「おなたのオチンチンを……」

「上品ぶるな! チンコっていえ!」

調子に乗って歯止めが利かなくなった私は、そうやって彼女をなじりながらビシビシと彼女の真っ白いお尻を討ち据えました。

「チンコを入れて下さい!」

「どこに!?」

「オマンコに! わたしのマンコにチンコを入れて! わたしのオマンコぐちゅぐちゅにしてえええ!」

挿入後もたがの外れた彼女ははしたない言葉で喘ぎ続けました。

「気持ちいい! オマンコ好き! チンコ大好き! あ、あああ、奥に当たる! もっとマンコの奥をグリグリしてえええ!」

彼女は本当に真面目な人妻なんでしょうか(笑)。

セックスってほんとにわけがわかりませんね。

三重の女性の書込みが多いサイトです。初回の登録時には無料ポイントが付いてくるので2日ぐらいは無料で遊べますよ。

>> 新着記事 割り切りでアポを取るならセックスレスの主婦が狙い目!