アロマデトキョー(Aroma de TOKYO)三重店は本番できるか

Aroma de TOKYOのアロマ譲

 

デリヘル通いが続いたせいか、そのとき私のチンコはたいへん疲れていました。

 

だったらチンコを休ませればいい、と思いますよね?

 

ところが私の心と身体はそう単純ではありません。

 

チンコは疲労していても心はまだ快感を求めているんです。

 

で、心の要求をみたすためには、元気なチンコが必要となるわけです。

 

って、これ、とんでもないジレンマですよね?

 

女子のみなさん、中年男ってみんなこういうジレンマと戦いながら生きているんです! わかってください!

 

さて、今回、チンコの休憩で利用したのが性感アロママッサージのAroma de TOKYOです。

 

Aroma de TOKYOの料金とサービス内容を説明します。

 

標準コースの料金が90分21,000円で内容は回春マッサージで始まりローションで手コキでフィニッシュとなります。

 

アロマ譲は下着は付けてますので恐らく手コキという事もあり本番はできないのです。

 

店舗HP https://www.ad-tokyo.com/

 

Aroma de TOKYOの人気譲

Aroma de TOKYOの人気譲

 

アロマデトキョー(Aroma de TOKYO)お店の人気譲は、

 

みおん(誰もが羨む可愛さらしい)、さくら(スレンダー美女)、ゆき(美人で甘えん坊タイプ、なつ、まりあ(スタイル抜群の美女)、はるな(清潔系の美人)、かなの(新人の人気譲)、さら、つばき、ももです。

 

Aroma de TOKYOの女性

 

さくらさんは木村カエラを思いださせるかなりの美人さんでした。

 

とんでもない小顔で、そのうえ手足がめっちゃ長いです。

 

Tバックの下着姿になるとどことなく痴女っぽいエロさが匂い立ちます。

 

この日、私がリクエストしたのは「120分完全燃焼コース」だったのですが、まずこのエステのいいところは「完全受動態でいられる」ということですね。

 

私の場合、デリヘルを利用しても、よせばいいのにデリ嬢を感じさせようとして、ついついこっちも張り切っていろんな技を繰り出したりしちゃうんですよね。

 

でも、さくらさんのまえではまったく「受け身」になれるんです。

 

で、乳首とか鼠蹊部とか睾丸とか、これまであまり刺激されたことがなかった性感帯をほぐされていくんですね。

 

いやいや、これはすごいです。

 

それだけでチンコがガッチガチに硬くなっていくのがわかります。

 

 

 

しかもこのコースの場合、前半部と後半部で、2回の射精が設定されているんですね。

 

さくらさん、「男の潮吹き」って体験したことがありますか。私は初体験でした。

 

これは正直いっていままで体験したどの射精とくらべても、快感のステージが違います。

 

きっと前立腺まマッサージなどと影響し合って起こる反応なのでしょうが、なんといったらいいのでしょう、まるで尾?骨から直接快楽物質がビュービューと噴きだしてくる感じで、それが長い時間つづくんです。

 

「一説ではこのときの快感って女性のエクスタシーと似てるっていわれているんですよ」

 

潮吹きを終えたあと、あみさんは微笑を浮かべてそう教えてくれました。

 

チックショー! 女っていつもこんなに気持ちいい目に遭ってやがるのか!

 

私はそれでもまだチンコを硬くしながら、あみさんから顔面騎乗位治療をほどこされました。

 

なんか顔中をグニュグニュのひだでマッサージされているようで、これはこれで極上の快感でした(笑)。

 

このエステが「回春」を謳っているのはウソではありませんでした。

 

私は2回も射精したというのに自宅に戻るともうチンコがガッチンガッチンになってしまい、さくらさんを思いだしてオナニーまでしちゃいました(笑)。