TOP > 熟女本舗愛のしずく四日市店 デリヘルで本番ルポ

熟女本舗愛のしずく四日市店のゆきチャン

私のチンコはどうやら「ないものねだり」をしてしまう傾向にあるようです。

ここのところ若い女子とのプレイがつづいていたせいか、そろそろチンコが「違うマンコ」を欲しがり始めました。

はい。熟女です(笑)。

愛のしずくの画像

というわけで今回は「熟女本舗愛のしずく」という、いかにもいまの私にぴったりな店名のデリ店を利用してみました(笑)。

結果は大正解です。

この日、お相手してくれたのはゆきさん(41才)という熟女でした。

ゆきの画像

これはあとから知ったのですが、ゆきさんってこの店のリピーター率、写真指名率ともにNO1だったんですね。

それも納得です。

ゆきさんはいくら熟女といっても、とんでもなく初々しいお身体をお持ちでした。

お顔は北川景子似の和風美人。Dカップのお乳なんか乳首がツンと上向いておられます。

なんといいますが、熟女なのに身体はピチピチ、というギャップがすごくいやらしいんです。

それにこの方は身体だけでなく性格までたいへんエッチなんですね。というか、ものすごく感じやすい身体をしているせいで、どうしても振る舞いがいやらしくなってしまうんでしょうね。

たとえばシャワールームで私がちょこっとクリトリスを撫でただけで、

「あ、ああ、だめ……!」

とか喘いでしゃがみこんじゃうんですよ。

クリを撫でられると足から力が抜けちゃうんですって(笑)。ね? いやらしいでしょ?

もちろんその段階でマンコはもうびっちゃびっちゃの大洪水を起こしていました(笑)。

LINEの画像

全身リップやパイ摺り、フェラーリなどなど、ゆきさんがエッチな技術に熟達していたことはいうまでもありません。

私なんか射精したいのを我慢し過ぎて、全身に何度も鳥肌がたってしまったくらいです(笑)。

しかしながら1番興奮してしまったのは、彼女自身が「感じ過ぎて」しまって、貪欲に自分もいこうとしているのがわかったからです。

素股をされている最中のことです。

彼女は我を忘れて自分のクリトリスを私の亀頭にこすりつけていました。そのクリトリスがもうこれ以上ないってくらい大きく、硬く勃起しているのが私にもわかりました。

「あ、だめ! あ、あああ、いっちゃういっちゃう! きて! 一緒にきて!」

といわれたとき、じつは私はすでにいっちゃってました(笑)。

「あ、いく! ああ、あああ、いくううううう!」

ゆきさんはクリトリスをドクン、ドクンと収縮させながら、薄く白目になっていっちゃいました(笑)。

※ちなみに写真は撮影禁止だったので、交際しているセフレちゃんの画像を貼ってます

>> 新着記事 割り切りでアポを取るならセックスレスの主婦が狙い目!

愛のしずくの詳細

利用したデリヘル嬢 ゆき